2015年9月2日水曜日

メモ 2015/09/02 腐る

注意:このブログは、読者不在を心掛けつつ、白石俊平個人の私的な文章を面白くなく綴るものです。 
----
このブログを書こうとして、ふと、下書きのままになっている文があったので読む。苦痛である。読むに耐えない。

このブログは、その時その時思ったことを書き連ねているだけなので、時間が経って心情が変わってから、昔の文を読むと、全く共感のできない駄文に思える。

文章は、腐るのだ。

プログラムと同じだ。随分昔に書いて、ずっと動かしていないプログラムがあったとする。久しぶりに動かす時の不安と言ったら。9割9分、動かないだろうと予想して動かす羽目になる。

だが、一度一般公開した文章は、あまり腐ったと感じないのが不思議だ。というより、昔書いた自分の文章って、他人が書いたものみたい。腐るというか、他人事。
公開するまでは自分一人の持ち物だが、公開するという行為が、文章を一人歩きさせることに繋がるのだろうか。

ということで、この文章もなんの薬にもならない駄文だが、公開する。公開しなかったら、ただ下書きのまま腐らせて、あとで削除するだけだから。

ああ、またインターネットに一つゴミを増やしてしまった。