2015年8月21日金曜日

感心したコピー・フレーズ 2015/08/21

マキアージュの

「レディにしあがれ。」

語呂の良さが良い。

「しあがれ」の部分、「しやがれ」に見間違えさせるところがニクい。「レディ」と「しやがれ」の組み合わせじゃ違和感が凄まじいので、二度見させられてしまう。その効果を狙ったのと、女性向けの柔らかさを醸し出すために、漢字で「仕上がれ」とはしなかったのだろう。かなり技巧的だ。

また、「レディに」と「しあがれ」の間に句点を打たなかったのは正解であるように思う。「レディに、しあがれ。」では、ちょっと「溜め」が大きすぎる(コピーライターは迷ったのではないかと思うが)。
個人的には、「レディに しあがれ。」と、半角スペースで表現するくらいの溜めが一番心地よく思えるが、日本語のフレーズに半角スペースを混ぜるのは、現在あまり一般的ではない。

とはいえ。このコピーがあまり強い印象を残さないのも事実。マキアージュ的には、「『なんにもしてないよ』なんて、ウソ。」というコピーがメインのようなので、サブコピーとして、印象が少し弱めなのはむしろ狙い通りというところか。